「コカ・コーラ ライフ」新発売記念PRイベント

コカ・コーラシステムは「コカ・コーラ ゼロ」以来、8年ぶりの新製品となる「コカ・コーラ ライフ」の発売を記念し、3月12日、東京・渋谷区の表参道ヒルズでPRイベントを行った。

イベント会場となった吹き抜け大階段には、ステビアなどのハーブを植えて作った巨大なインフィオラータ(イタリア語で「花のじゅうたん」の意)が設置され、最後の苗を女優の木村佳乃さんが添えてボトルのデザインを完成させた。

「コカ・コーラ ライフ」のキーカラーであるグリーンのロングドレス姿で登場した木村さんは、幼い頃からの「コカ・コーラ」ファンであることを明かすと、ステージ上で同製品を試飲し、飲みやすく低カロリーであるところが気に入っていると感想を語った。

また、商品名のライフについて、いちばん幸せを感じるのは、ふたりの子どもを育てていることだと、充実した「人生(ライフ)」を送る母親として優しい笑顔を見せた。

「コカ・コーラ」ボトル生誕100周年の節目に発売された「コカ・コーラ ライフ」は、砂糖とステビアの葉から抽出した植物由来の甘味料を用いることでカロリーオフと「コカ・コーラ」らしい美味しさを両立したヘルシー志向の炭酸飲料。健康について関心を持ち、年齢を重ねることにポジティブな大人に「人生(ライフ)」を楽しんでほしいというコンセプトからネーミングされた。ラベルにグリーンが採用されたことも新しい。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ