JAAA「論文」など入賞・入選決まる
~電通社員の論文が金、銀、銅賞を獲得

日本広告業協会(JAAA)は3月12日、第44回懸賞募集「論文」「私の言いたいこと<一般><新人>」の入賞・入選作品を発表した。論文のテーマは「広告ビジネスの挑戦」。81編の応募の中から、金賞に日塔史氏(電通デジタル・ビジネス局、応募時はメディア・コンバージェンス推進室所属)の「広告ビジネスを2倍にする~『マーケティングの民主化』による『需要側市場』への挑戦~」、銀賞に松岡文吾氏(電通マーケティングソリューション局)の「次代を共創する戦略パートナーへ~『未来志向』が切り拓く新たな広告ビジネスの挑戦~」、銅賞に小橋一隆氏と山口恭正氏(共に電通マーケティングソリューション局)が共同執筆した「広告代理店は、『市場創造プラットフォーム業』へ~B to Bマーケティングから垣間見たコミュニケーション業の未来~」に決まった。

金賞を獲得した日塔氏の論文は「チャレンジングな論文で、広告界を元気づける作品。今年度テーマに最もふさわしい」と高く評価された。受賞決定を受け日塔氏は「自分が生まれる前から続いている賞を受賞して大変光栄に思う。日本の広告市場を6兆円から12兆円にする、という身の丈に合わない宣言型の内容で受賞して勝手に追い詰められた気分ではあるが、少しでも共感していただける方がいたら、ぜひともこの広告ビジネス倍増化計画に協力していただけるとありがたい」とコメントしている。

表彰式は、6月1日に開催される2015年度定時総会記念式典で行う。

「私の言いたいこと」(応募数は計541編)の入選者は次の通り。

(所属は応募時、敬称略)
〈一般部門〉
▽第1テーマ(営業、アカウントマネジメント)=鈴木岳(朝日広告社プランニング局))
▽第2テーマ(メディア、メディアプランニング・開発)=松延亜紀(フロンテッジ メディアグループ)
▽第3テーマ(戦略プランニング、プロモーション、PR)=安富香乙理(電通マーケティングソリューション局)
▽第4テーマ(クリエイティブ)=高橋尚睦(朝日広告社クリエイティブ局)
▽第5テーマ(アドテクノロジー、プラットフォーム<事業開発>)=西山守(電通iPR局)
▽第6テーマ(管理<総務、人事、教育、経理、システム、法務、広報、経営管理など)=該当なし
▽第7テーマ(その他)=大浦冬樹(朝日広告社第3営業本部営業第6局)
〈新人部門〉
吉田裕希(電通iPR局)
大瀧祐哉(読売広告社第7営業局)
遠藤生萌(電通第4CRプランニング局)

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ