明治 新テレビCM発表会

“うるおう女”石田ゆり子さんと、
あの有名選手?が登場

明治は新商品「アミノコラーゲンヨーグルト」を3月30日に発売するのに先立ち、26日に港区のザ・リッツ・カールトン東京で、新テレビCM発表会を行った。

同商品は、明治の人気美容コラーゲンブランド「アミノコラーゲン」とLB81乳酸菌を組み合わせたもので、“おなかからおいしく潤う”ヨーグルトだ。カップとドリンクの2タイプを用意した。

発売日から放送開始の「うるおう女 誕生」編と「同 女子会」編には、女優の石田ゆり子さんとタレントのビビる大木さんを夫婦役で起用した。ヨーグルトを食べることを習慣にした石田さんが「うるおい」をキーワードに、大木さんとほのぼとしたやりとりをする様子を描いている。         春の装いで登壇した石田さんは、プライベートでも毎日、果物やナッツ類を入れてヨーグルトを食べていると明かし「女性にとって“うるおっている”はうれしい言葉。コラーゲンという響きにも弱い」と語った。さらにCM撮影についても「うるおいのある現場だった」と感想を述べた。

同社は、新商品の発売を記念して3月30日を「妻がうるおう日」に制定。それを応援しようと、会場にはお笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんが駆け付けた。ダビッドソンさんは、サッカーの本田圭佑選手の物まねが得意芸で、同選手をほうふつとさせる白いスーツ姿で登場した。ダビッドソンさんは、石田さんにミモザのリースをプレゼントして「これがミラノ流」と胸を張り、イタリアでは男性から女性へ、感謝の気持ちを込めて花を贈る習慣があることを「ザッケローニから聞いた」と笑いをとった。

石田さんから「奥さんを褒めるコツは?」と質問されると「きれいと言うか、かわいいと言うか悩んでいるうちに、嫁はどこかに行ってしまう…。以上です!」、「奥さんが砂糖と塩を間違えて作ったケーキは食べられる?」に対しては、「強い気持ちを持っていれば、塩だって甘い!」など本田選手の口調と珍解答で会場を沸かせた。

石田さんは「妻がうるおう日」について「奥さんやお母さんがうるおっていれば、世の中がもっと明るく楽しくなる」と話し、そのきっかけになるのがアミノコラーゲンヨーグルトだとPRした。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ