グランプリは武蔵野美術大「音漏れテスト」
~第11回ACジャパンCM学生賞

ACジャパンは3月26日、第11回「ACジャパンCM学生賞」(後援=BS日本、BS朝日、BS-TBS、BSジャパン、ビーエスフジ、WOWOW、BS11、BS12)の表彰式を東京・汐留の電通ホールで開いた。
グランプリに輝いたのは、武蔵野美術大・赤嶺一希さんの作品「音漏れテスト」。イヤホンの音漏れ状況を自分自身で確認できるアイデアと、行動を喚起する力が評価された。準グランプリBS民放賞にも同大学・崔子鳴さんチームの「人にやさしく」が選ばれた。両作品とも7月1日から1年間、BS民放8局での放送が予定されている。

グランプリ「音漏れテスト」

音漏れテスト

 

準グランプリBS民放賞「人にやさしく」

人にやさしく

同賞は、日本の未来を担う若い世代が、広告制作を通して公共広告への理解を深め、社会に主体的に関わる「公」の意識を育むことを目的にしている。
今回は26校から156点の応募があり、ほかに部門賞5作品、優秀賞18作品、奨励賞21作品が発表、表彰された。

詳細はACジャパンホームページ内で。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ