グーグルマップ、迷子が25年ぶりに家族と再会する広告

グーグルマップは、5歳のときインドで家族と離れ離れになり、オーストラリアで里子になった青年が、グーグルアースを用いて25年ぶりに家族と再会した実話に基づいた広告を公開した。グーグルアースを使って、迷子になって発見された駅から、インドの街をバーチャルに旅を続け、ついに生まれ育った家を発見した。

詳細はAdAge→ http://bit.ly/16Pq4CC
Google Maps Reunites Man With Long-Lost Family 25 Years After Tragic Separation
True Story Of Saroo Brierley's Journey Home Comes to Life in Brand's Latest Film
ビデオ → http://bit.ly/199jgiX
Published: October 16, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ