トヨタ新型カローラフィールダー

PRイベント

―バーチャルとリアルの複合現実を体験!―

トヨタ自動車は、4月1日にマイナーモデルチェンジした新型カローラフィールダーのデジタル企画展開にともない、4月13日に東京・江東区のTFTホールでPRイベント「MIXED REALITY LIVE!」を開催した。
同イベントは現実とバーチャルを織り交ぜたMR(MIXED REALITY)ライブパフォーマンスで、観覧者は専用ゴーグルを装着し、360度全周のバーチャルの映像とリアルなライブを融合した複合現実の世界を体験した。

ライブパフォーマンスでは、カローラフィールダーのTVCMに出演しているPUFFY、清水翔太さん、加藤ミリヤさんがCM楽曲である「丘を越えて」をメドレーで歌い継ぎながら登場。

PUFFY、清水翔太さん、加藤ミリヤさん
PUFFY
清水翔太さん
加藤ミリヤさん

続いてCMキャラクターを務める木村拓哉さんがカローラフィールダーの運転席から現れると、丘を越えて走るバーチャル映像を楽しんでいた客席から歓声が上がった。

木村さんは「自分が見慣れていたカローラより、ものすごくスポーティーになった。いい意味でギャップがあります」と、若々しくスポーティーなデザインへと生まれ変わったカローラフィールダーについて語り、オススメしたいドライブコースを尋ねられると「アウトドアが好きなので、海ですね。このクルマなら(サーフボードも)中に積めます」とコメント。そして「カローラも新しく生まれ変わった。自分も日々生まれ変わっていかなければいけないと、背中を押してもらえた気がします」と締めくくった。

カローラフィールダー

この「MIXED REALITY LIVE!」の模様は4月22日からTOYOTOWNウェブサイトで映像配信が開始され、イベント観覧者が体験した現実とバーチャルが交錯する世界をウェブ上のスイッチングで楽しむことができる。
またカローラフィールダーのテレビCMに出演しているアーティスト7組が撮影現場で「丘を越えて」を歌いながら自撮りしたスピンオフ動画「みんなで歌おう♪丘を越えて」が4月13日から公開されている。

関連サイトhttp://live.toyotown.jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ