電通、第42回「ワンショー」で「ベスト・イン・デザイン」ほかを受賞

5月8日米国ニューヨークで第42回ワンショー(One Show)の表彰式が行われ、電通はデザイン部門の最高賞「ベスト・イン・デザイン」を受賞した。

また、電通グループは、各部門で以下18の賞を受賞した。
(以下、数字は受賞数)
・デザイン部門(ベスト・イン・デザイン1、金賞3、銀賞1、銅賞7)
・フィルム部門(銀賞1)
・インタラクティブ部門(銅賞1)
・モバイル部門(銀賞1、銅賞1)
・UX/UI部門(銀賞1、銅賞1)

〈ワンショー(One Show)〉
ワンショーは、米国のワンクラブ主催の権威ある広告賞。ワンクラブは、若手クリエーターの才能発掘と育成を目的として1975年に設立された非営利団体。


電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0514-004051.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ