米国発★米テレビドラマ界、パイロットシーズン到来

米国で秋シーズンのドラマ試験版(パイロット版)が発表される「パイロットシーズン」が到来した。今年は4大ネットワーク(NBC・CBS・ABC・FOX)合わせて、昨年よりやや少ない80本超となった。アドエージ誌によると、リメークものや医療ドラマが看板となっている他、家族向けドラマや半自伝的作品にも重点が置かれている。また映画で活躍するスター俳優起用をパイロット版の切り札とする傾向がますます強まった。4大ネットワークの重点番組は下記の通り。

NBC:ジェームズ・スペイダー主演の犯罪サスペンス「ブラックリスト」、世界の終末を題材にしたコメディードラマ「アポカリプス・スロー」、シカゴの消防士たちを描いた「シカゴ・ファイア」のスピンオフ医療ドラマ「シカゴ・メッド」(写真)、ジェニファー・ロペス主演の警察ドラマ「シェーズ・オブ・ブルー」などが有望視される。

CBS:ロングランのFBIドラマ「クリミナル・マインド」のスピンオフ版「ビヨンド・ボーダーズ」が4月単発放送で視聴者数1040万人を記録。サスペンス・アクション映画「リミットレス」のテレビドラマ化も話題。

ABC:ヒットプロデューサー、ションダ・ライムズ氏が制作総指揮を務める新作スリラー「ザ・キャッチ」や、キム・レイヴァーが主演する司法ドラマ「ジ・アドボケーツ」などが注目される。

FOX:ヒップホップの帝王を主人公に音楽業界の裏側を描いたドラマ「Empire」が好調に推移する見込み。「X-ファイル」の6話限定シリーズでの復活やライアン・マーフィー主演の新コメディー・ホラー「スクリーム・クイーンズ」の制作が決定。また、テレビ版「フランケンシュタイン」やニール・ゲイマン原作のアメコミ「サンドマン」のドラマ化「ルシファー」に加え、映画「マイノリティ・リポート」続編のパイロット版を制作した。

出典 Ad Age
Fall TV's 14 Best Bets to Survive Pilot Season
http://bit.ly/1cXiegu
'Chicago Med' Credit: NBC
'Chicago Med' Credit: NBC

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ