US発★フォーブス、「BrandVoice」関連が広告収入の20%に

経済誌フォーブスは、2010年にスポンサー付き記事である「BrandVoice」を開始した。バナー広告を提供するだけでなく、広告主が記事を直接ウェブサイトに掲載できるようにした。
今年の広告収入の20%が「BrandVoice」の要素を含んだものとなった。来年は30%になる見込み。(「BrandVoice」は広告パッケージの中の一部として販売されるため、正確な割合は不明)
また、今年初めてフォーブスのデジタル広告収入は印刷版を上回り、53%を占めることになるという。


「AdVoice」例

詳細は AdAge→ http://bit.ly/GICamS
Buys That Include Sponsored Content Now 20% of Ad Revenue at Forbes
Company Says BrandVoice Program Helping Digital Ads Surpass Print in 2013
Published: October 10, 2013

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ