US発★グーグル、広告以外の売り上げの伸びが急増

グーグルの今年第3四半期の広告売上高は前年同期比15%増の125億ドル(約1兆2000億円)となった。広告はかつては全売り上げの96%以上を占めていたが、昨年から割合は減少し、91%になった。一方、グーグルプレイによる映画レンタルやアプリの販売やクロームブック等のハード販売を含む、広告以外の売り上げは85%増の12億ドル(約1180億円)となった。

第3四半期で広告の総クリック数は前年同期比26%増となったが、クリック1回当たりの広告料金は平均で8%低下した。2011年第4四半期から広告料金の低下は続いているが、デスクトップパソコンよりも広告料金の安いモバイル機器への移行が進んでいるのが主な要因となっている。

 

 

 

グーグルの Larry Page CEO

詳細はAdAge→ http://bit.ly/175DpJp
Google's Non-Ad Revenue Growth Outpaces Ad Biz As Prices Decline
Execs Discuss Google Fiber's TV Potential, Live Sports on YouTube
Published: October 17, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ