ニューヨークフェスティバル 2015にて、電通が「トーチ・アワード」(グランプリ)を受賞

ニューヨークフェスティバル(New York Festivals)※2015の「トーチ・アワード」(Torch Awards)部門の表彰式が5月21日に米国ニューヨークで行われ、電通のクリエーティブ・チームがグランプリを受賞した。

「トーチ・アワード」は、才能の発掘と育成を目的に2014年に新設された賞で、18歳以上25歳以下の若手クリエーターを対象に、今年は「60秒CMの企画コンペ」で競われた。

ニューヨークフェスティバルとは】

1957年に設立されたニューヨークフェスティバルは、70ヵ国以上が参加する世界を代表する国際広告賞のひとつ。15部門(Avant-Garde、Branded Entertainment、Creative Marketing Effectiveness、Design、Package Design、Digital、Direct & Collateral、Film、Integrated、Outdoor、Print、Public & Media Relations、Public Service Announcements、Radio、Student)で構成され、2014年からはTorch Awards部門が加わっている。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ