Facebookアワード発表 最高賞に「アイスバケツチャレンジ」と「#LikeAGirl」

2015年Facebookアワードが6月15日に発表され、最高賞となるブルーに、筋萎縮性側索硬化症(ALS)協会に2億2000万㌦以上の寄付金を集めた「アイスバケツチャレンジ」と、P&Gの生理用品ブランドAlwaysのキャンペーンで「本当の女の子らしさとは」を社会に問い掛けた「#LikeAGirl」が選出された。

今年4回目を迎える同アワードは、Facebookおよび傘下のインスタグラムを有効に活用したキャンペーンを顕彰するもので、同社および大手広告代理店の幹部など総勢18人が審査員を務める。今年は80を超える国と地域から、約2700件のキャンペーンがエントリーされた。

アドエージ誌によると、Facebookのマーク・ダーシーCCOは「消費者に向けてではなく、消費者のためにマーケティングされている、真に人々のために存在するブランドのキャンペーンを選んだ」と語った。

「アイスバケツチャレンジ」

出典 Ad Age
Ice Bucket Challenge, 'Like a Girl' Take Top Honors in Facebook Awards
http://adage.com/article/digital/ice-bucket-challenge-top-facebook-s-studio-awards/298983/

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ