ACC CM FESTIVAL
インタラクティブ部門のエントリーは
7月7日まで

全日本シーエム放送連盟(ACC)は、今年も日本CM界最大のイベント「ACC CM FESTIVAL」のエントリー作品を募集している。23日、インタラクティブ部門のエントリー期間変更が発表され、締め切りが6月30日から7月7日の23時59分に延長となった。

他の部門は変わらず、フィルム部門 Aカテゴリー (テレビCM・地域テレビCM)、フィルム部門 Bカテゴリー (ウェブ上の映像広告)、ラジオCM部門、は6月30日の23時59分まで。マーケティング・エフェクティブネス部門は7月7日の23時59分まで。

博報堂の北風勝審査委員長は、インタラクティブ部門について他の3部門には該当しない「その他全部部門」だと位置づけ、「あまり世に出ていない作品も評価したい」と語る。少しでもデジタルに関わった作品であれば応募でき、さまざまなインタラクティブ広告や、広告的取り組みを対象にしている。

ACCはエントリー期間延長にあわせて、審査員からのビデオメッセージ「インタラクティブ部門審査員が期待する作品像」を公開。特設サイトで視聴できる。
http://acc-cm.or.jp/festival/2015fes/apply/interactive/message.html

募集要項はこちら

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ