アイス「パピコ」CM発表会

白熱!“パピプペパピコゲーム”

江崎グリコは6月25日、アイス「パピコ」新テレビCM発表会を東京・中央区の時事通信ホールで行った。
7月1日から順次放送開始の第1弾「パピプペパピコゲーム」編、第2弾「福澤さんと対決」編では、昨年に引き続きAKB48のメンバーを起用した。両編では、みんなで楽しめる「パピプペパピコゲーム」を題材に、第2弾にはフリーアナウンサーの福澤朗さんも出演する。

ゲームはいつでもどこでも誰からでも始められ、最初の人が「パピコ」と言って誰かを指さすことでスタート。さされた人は「ピピコ」と言って次の人を指名。以降、「ププコ」「ペペコ」とパピプペポの順に続ける。言い間違いなどをした人が負けとなる。
ステージには、CM第2弾の衣装を着た島崎遥香さんらメンバー7人が、色鮮やかな浴衣姿で登場した。メンバーはゲームについて「突然始まり、スピード感もあり難しい」「アイコンタクトするので、仲間の絆が深まる」「単純だが戦略も必要」などと話し、ゲームを実演した。2回負けたら罰ゲームと知らされたメンバーは、真剣に挑むも山田菜々美さんがミスをして終了。

興奮冷めやらぬステージに突如福澤さんの声が響くと、有名な決めぜりふ「ジャストミート!!」と言いながら本人が登壇。福澤さんは、メンバーの滑舌の悪さに思わず出てきてしまったと笑わせ、CM撮影でもNGは1回だけだったと明かした。撮影で共演したメンバーも「プロのすごさを思い知った」「福澤さんのためにあるようなゲームだ」などと話し、福澤さんは「アナウンサーの採用試験に取り入れたらいい」とアイデアを出した。

ゲーム2回戦は福澤さんを交えてスタート。滑舌の良さ“絶対王者”の福澤さんは、メンバーから指さしの集中砲火を浴びるも1回の負けで切り抜け、ついに高橋朱里さんが敗者に決定。

罰ゲームはパピコのかぶりもの

メンバーは「ゲームを広めて、仲間を増やして」「福澤さんを入れて、パピコ選抜チームをつくりたい」「熱くなったゲームの後は、やっぱりパピコが食べたい」などとPRした。

公式サイト(http://papico.glico.com/top/index.html)では、テレビCMやAKBメンバーが出演する動画「パピプペパピコゲーム!の遊び方」が視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ