電通、オーストラリアにメディアエージェンシー

「電通メディア・オーストラリア」を設立

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、オーストラリアにおけるメディア・コミュニケーション領域のサービスの拡充・強化を目的に、7月1日、新たなメディアエージンシー「Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd」(以下「電通メディア・オーストラリア」)を設立した。
新会社は、電通のメディアビジネスにおける現地子会社である「Mitchell & Partners」(以下「ミッチェル社」)を母体にリブランディングを行ったもの。
電通グループは現在8つのグローバルネットワーク・ブランドを展開しており、その1つがアジア太平洋地域を中心に展開する「Dentsu media」(電通メディア)。今回の「電通メディア・オーストラリア」は同ブランドの16社目のネットワーク拠点となる。

ミッチェル社は1976年にオーストラリアで設立され、1990年代には同国を代表するメディアエージェンシーへと成長し、2010年には現「電通イージス・ネットワーク」の前身であるイージス・グループによって買収され、今日に至っている。
アジア太平洋地域で中国・日本に次ぐ第3位の広告市場であるオーストラリアでは、同社グループはメディアエージェンシー・ビジネスで第2位のポジションにある。今回の設立を契機に、高度な統合ソリューション、コンテンツやテクノロジーを活用したイノベーティブなサービスを提供することで、同国における成長戦略をさらに加速させていく。

【電通メディア・オーストラリアの概要】
社名:Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd(通称:電通メディア・オーストラリア)
本社所在地:オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市
支社所在地:シドニー市、キャンベラ市、パース市
設立:2015年7月
株主構成:電通イージス・ネットワーク 100%
代表者:Kenny Stuart(CEO)
従業員数:110人
事業内容:コミュニケーションプランニング、メディアプランニング、メディアバイイング、コンテンツならびにテクノロジーを活用したソリューション開発、調査・データ分析に基づく戦略コンサルティングなど

電通ニュースリリースhttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0701-004084.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ