花王が「東京ディズニーランド」

「東京ディズニーシー」の協賛開始

花王は7月1日から、オリエンタルランドが運営する千葉・浦安市の東京ディズニーランドのアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」と、東京ディズニーシーのエリア「トイビル・トロリーパーク」、アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」の提供を開始した。また、新しく登場した「ハンドウォッシングエリア」の協賛も始め、同エリアのオープニングセレモニーを行った。 画像=© Disney

澤田社長(右)と上西社長

「ハンドウォッシングエリア」は、同ランドの「クリッターカントリー」、同シーの「アメリカンウォーターフロント」と両パークの一部のレストルームに設置され、ボタンを押したり手をかざすとミッキーマウスの形をした泡が出て、楽しく手を洗うことができる。

セレモニーでは、楽しく手を洗う体験を通して、子どもたちに「きれい」の大切さに目覚めるという小さい魔法を提供したい花王の思いと、ディズニー・テーマパークの基本理念「ファミリーエンターテインメント」という考えが一致して実現した。その後、ディズニーの仲間が駆け付ける中、花王の澤田道隆社長とオリエンタルランドの上西京一郎社長によりミッキーマウスの形で出てくる泡が披露された。

花王はこの他に、子ども向けの体験プログラム「カストーディアル・キッズ!」も提供。

同シーでカストーディアルキャストの白いコスチュームに着替えて、スイーピング(ほうきで掃く作業)など仕事の一部を体験できるプログラムだ。東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージで販売中の、子ども向けスペシャルプランに含まれている。

花王 関連サイト:http://www.kao.com/jp/tdr/

東京ディズニーリゾート:「ハンドウォッシングエリア」スペシャルサイト:http://www.tokyodisneyresort.jp/magic/washing/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ