電通ワークスのビル環境総研がレポート第8弾「あの日からのBCP」をリリース

電通ワークスでビル管理・運営の分析や情報発信を行うビル環境総合研究所が、ビル環境総研レポートVol.8「あの日からBCP」をリリースした。BCP(事業継続計画)に関しこれまで公開してきた5編のレポートと特別付録の特集号として、そのエッセンスを紹介している。BCPを真剣に捉える契機となった東日本大震災の経験からビル運営を考える内容だ。

また、特別付録「BCPポイント集」には、過去発行のVol.3~Vol.7のポイントを集めている。中でも「事業影響度分析」「目標復旧時間」「ビルの安全確認」は必見。

ビル環境総研レポートは、電通ワークスホームページ内で閲覧できる。
ビル環境総研レポートVol.8 BCP Solution
http://www.dentsu-works.co.jp/beri/index.html

「ビル環境総研レポート」は、電通ワークスがファシリティマネジメント分野の領域で培ってきた知見を発展進化させ、電通グループらしい視点で、調査・研究を集約したもので、電通およびグループのクライアントが抱える課題を取り上げ、定期的にリリースしている。

ビル環境総合研究所
http://www.dentsu-works.co.jp/beri/index.html

電通ワークス
http://www.dentsu-works.co.jp

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ