日本全国の花火大会が
Twitter上を駆け巡る!

全国各地の地方新聞社10社とTwitter Japanが連携する「にっぽんハナビーズ運営事務局」は7月22日、Twitter上で全国10か所の花火大会を盛り上げるキャンペーン「にっぽんハナビーズ」を始動した(8月31日までの予定)。

にっぽんハナビーズ


同キャンペーンは「Twitterを通じて花火を楽しもう」をコンセプトにした期間限定プロジェクト。特設Twitterアカウント「@hanabies_jp」を通して花火大会の参加者と盛り上がったり、行けなかった人たちに会場の様子や花火の映像を届けたりするなど、リアルタイムで日本中の花火を盛り上げる。

また、ハッシュタグ「#花火」と各花火大会専用のハッシュタグをつけたツイートをすることで、花火大会の地元にちなんだプレゼントがもらえるキャンペーンも実施している。

詳しくはキャンペーンサイト http://hanabies.jp/ で。


【にっぽんハナビーズ 実施概要】
Twitterアカウント:@hanabies_jp
サイトURL:http://hanabies.jp/
実施期間:2015年7月22日~8月31日(予定)
<取り上げる花火大会(変更の可能性あり)>
2015 広島みなと 夢 花火大会(広島県)/第53回西日本大濠花火大会(福岡県)/おかやま桃太郎まつり第42回納涼花火大会(岡山県)/長岡まつり大花火大会(新潟県)/第30回神奈川新聞花火大会(神奈川県)/第46回仙台七夕花火祭(宮城県)/2015びわ湖大花火大会(滋賀県)/第45回みなとこうべ海上花火大会(兵庫県)/第65回 勝毎花火大会(北海道)/第67回諏訪湖祭湖上花火大会(長野県)/終戦70年平和祈念「白菊」単独打ち上げ(新潟県)
主催:にっぽんハナビーズ運営事務局
協力:Twitter Japan、十勝毎日新聞社、河北新報社、神奈川新聞社、信濃毎日新聞社、新潟日報社、京都新聞、神戸新聞社、山陽新聞社、中国新聞社、西日本新聞社 ※順不同

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ