電通ワカモンとユーキャンパス、学園祭と企業協賛をマッチングする
特設サイト「学園祭まとめ2015」を開設

若者の実態に迫り若者と社会のより良い関係構築を目指す電通若者研究部(電通ワカモン)は、大学サークルなどを対象としたメーリングリストの統合プラットフォーム「サークルアップ」※の新サービスとして、全国の大学学園祭情報を取りまとめ、企業の協賛活動とのマッチングを行う特設サイト「学園祭まとめ2015」を、大学マーケティングの専門会社であるユーキャンパスと共同で7月31日に開設する。

首都圏の大学ではその動員数が10万人を超える学園祭も存在するが、企業による協賛活動がそれほど活発に行われていないという実態がある。教育の場であるという制約こそあるが、協賛活動が活発でない主な要因は、学生を主体とした学園祭実行委員などの組織に協賛集めのノウハウや企業とのコネクションが蓄積されていないことにある。

こうした状況を踏まえ、「学園祭まとめ2015」では、協賛メニューや関連資料の作り方を学生にアドバイスするコンテンツを掲載するとともに、企業に向けては各大学の協賛メニューなどの紹介を行っていく。また、企業から電通ワカモンに対して学園祭への協賛や大学生向けプロモーションに関する問い合わせがあった場合は、サークルアップの「オファー機能」を活用して、サークルアップに登録している学園祭実行委員にアプローチしていく予定。

 

【特設サイトの概要】

・名称:学園祭まとめ2015

・目的:全国の大学学園祭情報を取りまとめ、企業の協賛活動とのマッチングを行う

・URL:http://circleapp.jp/schoolFes

・公開日:2015年7月31日(金) 正午を予定

・運営事務局:株式会社ユーキャンパス

 

■サイトデザインイメージ

※「サークルアップ」は、電通総研(電通若者研究部)のメンバーが中心となって開発した大学サークル専用のアプリ。OB・OGを含めた学年ごとの名簿機能、イベント毎にメンバーの撮影した写真を集約するアルバム機能、企業からの協賛窓口となるオファー機能などを有しており、2015年7月現在、全国212大学2300サークルが登録しています。2012年秋に開発、2013年からサービス提供を開始。2014年度には公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度において「グッドデザイン賞」を受賞。

電通トピックスhttp://www.dentsu.co.jp/news/topics/2015/0728-004105.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ