中国発★「STAND BY ME ドラえもん」興行収入が日本超え

中国の上半期(1~6月)映画興行収入ランキングで、「STAND BY ME ドラえもん」が10位に入った。アジアの経済情報を配信するNNAによると、同作品は5月28日に封切りし、約1カ月で興収5億2988万元(約106億円)を記録。昨年公開された日本での興収(83億8000万円)を上回るヒットとなった。

国家新聞出版広電総局によると、その他の作品では、24億2635万元を記録した「ワイルド・スピード SKY MISSION」をはじめ、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、「ジュラシック・ワールド」のハリウッド映画3作品が10億元を超えた。香港を含む国産映画では、チョウ・ユンファ主演の「澳門風雲2」(別題・賭城風雲2)が9億7436万元で最大のヒット作となり、全体でも4位に入った。

上半期の全国興収総額は203億6300万元に達した。内訳は国産作品が95億3600万元、海外作品が108億2700万元。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ