EU発★データ乱用に1億ユーロの罰金を提案

欧州議会のCivil Liberties委員会は、新しいデータ保護規則を可決した。
1995年に制定されたEUデータ保護指令に代わるもので、消費者に個人データの「消去の権利」が認められる。規則を破った企業には、1億ユーロ(約134億円)、もしくは全世界での年間売上高の5%のいずれか高い方の罰金が科せられる。
加盟国との協議の後に施行される。

詳細はAdAge→http://bit.ly/1aEXJwf
EU Privacy Vote Brings Strict Data-Use Law One Step Closer
If Member Nations Agree, Rule Would Levy Stiff Fines on Violators
Published: October 21, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ