“天使過ぎるアイドル”が悪魔に変身

ロート製薬 新テレビCM

ロート製薬が8月8日から放送している、メンソレータム「リップベビークレヨン」の新テレビCMが話題だ。“天使過ぎるアイドル”として有名な、女性ローカルアイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈さんが出演している。

同商品は、美容・化粧意識が高まる現代のティーン層のニーズに応える、クレヨン型の色つきリップで、8月1日に全3品を新発売した。

 

「悪魔なカンナ」編では、悪魔に扮した橋本さんが「唇に真っ赤なクレヨン、誘いたい」「ロマンティックな夜にしたい」など歌いながら、いつもと違う大人でセクシーな表情と仕草を見せる。最後は赤い唇で「色づいてみる?」と語り掛ける。

ブランドサイト(http://jp.rohto.com/lipbaby/)では同編のウェブバージョンとともに「リップベビーフルーツ」の動画「メンソレータムカンナ」編も公開されている。

同商品は美容効果のあるフレーバーリップで、同クレヨンと同時に全6品が新発売された。“悪魔”から一転し、メンソレータムでなじみのキャラクターを演じる橋本さん。「ぷるぷるの唇で、ストロベリーな恋をしたい」など、アイドルらしい明るく元気に歌い「フルーティにぷるぷるする?」と笑顔で問い掛ける。

 

ブランドサイトでは両編の他、CMのメーキング映像も視聴できる。

メンソレータム、橋本さんのファンは必見だ。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ