US発★30秒5800万円!広告料金トップは「サンデーナイト・フットボール」

米アドエージ誌の調査によれば、NBC「サンデーナイト・フットボール」が、アップフロント(秋からの新シーズンの番組編成とCMの予約販売)交渉において、30秒スポット当たり平均59万3700ドル(前年比8.9%増)となり、テレビの広告料金トップ番組だった。レコーダーやビデオ・オン・デマンドなどを利用して好きな時間に番組を見るタイムシフト視聴が増加しているが、NFLなどのフットボールはライブ視聴される数少ない番組の一つだという。
2位はFOX「アメリカン・アイドル」で35万5946ドル、3位はCBS「ビッグバン★セオリー」で31万6912ドルだった。「ビッグバン★セオリー」は18歳~49歳の重点視聴者層が最も見る番組で、広告料金は前年比15%上昇した。
なお、これらの料金は、七つのメディア購買エージェンシーによる推計値。ほとんどの取引は番組単発ではなく大きな交渉の枠組みの一部として行われるため、実際の価格とは限らない。

詳細はAdAge→http://bit.ly/15YYIt4
TV Ad Prices: Football Is Still King
'American Idol' Holds No. 2 Spot in Broadcast Rankings While 'The Big Bang Theory' Shoots to Third
Published: October 20, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ