電通、電通国際情報サービス、ビートラックス、インフォバーンの4社、
企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad」を立ち上げ

電通、電通国際情報サービス(ISID)、btrax,Inc.(ビートラックス)、インフォバーンの4社は8月18日付けで、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad(ディー・スクアッド)」を立ち上げ、顧客企業の社内における創発体制の構築から国内外の市場動向調査、創発プラットフォームの設計やデザインの仕様検討、プロトタイピングの評価、さらにはパートナー企業とのマッチングまで、イノベーションの全過程にわたるサポートを行う。

昨今、企業の競争優位の確立にデジタル&テクノロジーの活用は欠かせなくなってきており、中でもあらゆる製品・サービスとデジタルとの融合を可能にするIoT(Internet of Things)への取り組みは、今後の企業成長に大きな影響を与えるものと考えられる。また、製品やサービス開発における適切なテクノロジーの採用や、デジタルを活用した新しいユーザー体験の設計などに関する4社への個別相談が急激に増えてきているという実態がある。

こうした状況を踏まえ、今後4社は「DSquad」により、多様なサービスを統合的に提供していく。
4社の主な役割は、電通はイノベーション創発の仕組みづくりやデジタル&テクノロジー領域の製品・サービス開発の総合プロデュース、ITコンサルティング&システムインテグレーション企業であるISIDはテクノロジー実装に必要なコンサルティング、開発支援およびプロジェクトマネジメント体制の提供、シリコンバレーならではの開発手法で日本企業の北米におけるブランディングを支援するビートラックスは海外市場向けマーケティングや海外パートナー企業に関する調査、ユーザー発想で企業のコンテンツマーケティングを支援するインフォバーンはユーザー・エクスペリエンス(UX)設計やサービスデザインの開発を担う。

なお、ビートラックスがサンフランシスコ(米)に開設予定の人と技術をデザインでつなぐコミュニティーワークスペース「D.Haus」に「DSquad」専用のオフィススペースを開設する予定。
D.Hausはビートラックス社が運営するワークスペースで、定期的に開催されるイベントやワークショップを通じ、地元のスタートアップやデザイン会社とのコラボレーションを実現するのを目的としている。D.Hausオフィシャルサイト:http://www.dhaus.co

「DSquad」の主なサービスおよびビートラックス、インフォバーンの会社概要は次のとおり。

<「DSquad」が提供する主なサービス>

・海外における最新テクノロジーとスタートアップ企業の動向調査
・製品やサービスに求められる設計やデザインに関する調査(定量・定性)
・イノベーション創発の仕組みづくりとプロジェクトマネジメント体制の提供
・テクノロジー実装のための開発支援
・デジタル&テクノロジー領域の製品・サービス開発/プロトタイピング/評価
・海外におけるパートナー企業に関する調査、交渉、コラボレーションなどの支援
・海外でのブランディング、マーケティング、コミュニケーションの支援

<ロゴマーク>

<ビートラックスの会社概要>

・会社名 :btrax, Inc,
・所在地 :665 Third St. Suite 505, San Francisco, CA 94107, USA
・日本法人:btrax Japan 〒107-0062 東京都港区南青山2-15-5 FARO
・代表者 :Brandon K. Hill(ブランドン・片山・ヒル)
・設立日 :2004年
・事業概要:海外進出に伴うコンサルティグ、海外市場向けブランディング、海外市場向けマーケティング、 海外市場調査、サービスデザイン・コンサルティング、ウェブサイトの構築・運用、ユーザー・エクペリエンス・デザイン

<インフォバーンの会社概要>

・会社名 :株式会社インフォバーン
・所在地 :〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2アレトゥーサ渋谷
・代表者 :代表取締役 CEO 今田素子/代表取締役 CVO 小林弘人
・設立日 :1998年10月30日(※2015年7月1日のグループ再編により、新法人として設立)
・事業概要:コンテンツマーケティング戦略の策定・支援、コミュニケーション・プランニング、オウンドメディア、ウェブサイトの構築・運用、デザイン調査、ユーザー・エクスペリエンス・デザイン、サービスデザイン、コンテンツの企画・制作

 

電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0818-004120.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ