US発★クリントン大統領候補 Back To Schoolアイテムで学生にアピール

米国では9月が新学期の始まり。店舗などが学生や親たちを対象に「Back To School」(新学期)キャンペーンを繰り広げる中、大統領選への出馬を公式表明したヒラリー・クリントン前国務長官が、ウェブサイト上でオリジナルのBack to school商品を販売している。 “She’s got your back” (彼女がしっかり支える)ナップサックや、“Hillary’s Case” (ヒラリーのケース=案件)と名付けられた携帯ケースなど、ユニークなネーミングが目を引く商品ラインアップで、同候補のツイッターアカウントを通じての購入を呼び掛ける。大学進学における資金援助や学生ローンの金利を下げる計画を発表したばかりのクリントン候補にとって、大学生は戦略的に重要な層だ。

共和党のドナルド・トランプ氏やランド・ポール上院議員など、他の候補者も若年層にアピールするためにEコマースを利用している。

clinton

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ