「PIXUS」シリーズの新コミュニケーションパートナーに石原さとみさん
  キヤノンPIXUS 新CM発表会

キヤノンマーケティングジャパンは8月26日、インクジェットプリンター「PIXUS」シリーズの新コミュニケーションパートナーに石原さとみさんを起用した新テレビCMの発表会を、東京・港区のキヤノンホールSでおこなった。

PIXUSシリーズの商品概要説明に続き、センタースクリーンでは新CMが上映された。スクリーンいっぱいに登場した石原さんは、ひまわり畑や水族館のシャチショーをバックに自撮りしたり、忍者とツーショットしたり。撮った写真を「いいじゃん!」と言いながら、スマートフォンをかざすだけで印刷できる、「スマフォトプリント!」でピッ!とプリントアウト。テンポ良いCMの仕上がりとなっている。

会場では大きな拍手の中、CMと同じ衣装の石原さんがステージに登場し、トークセッションがスタートした。新コミュニケーションパートナー就任について「私の父が昔、キヤノンさんと仕事をしたことがあって、今回のCMのことを話したらとても喜んでくれました」と本当にうれしそうな石原さん。

CM撮影では「いいじゃん! ピッ! キャ!というせりふの中で、『いいじゃん』に監督さんがとてもこだわられたので、いろいろなパターンの『いいじゃん』を繰り返して頑張りました(笑)」とエピソードを紹介してくれた。

また、ロケ地について「ひまわり畑がとても印象に残っています。作り物かと思うくらい一面のひまわりに圧倒されました。今年は夏を感じる時間がなかったので、夏の空気に浸れてよかったです。それにひまわりがスッゴクきれいで、思わず『いいじゃん』って(笑)」。

さらに石原さんのプライベート旅行で、自ら撮影した写真を披露。そして自身のスマートフォンとPIXUSを使って、実際に会場で「スマフォトプリント!」をピッ!と実践。して見せた。

最後に「CMのシーンのように、私もプリントアウトした写真をインテリアのように壁に張って、コーディネートしています。PIXUSは本当に簡単キレイなので、CMをご覧になった方にも、ぜひやっていただきたいです」と終始笑顔の石原さんは締めくくった。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ