サントリーコーヒー「BOSS」

新テレビCM発表会にコロッケさん乱入

サントリー食品インターナショナルは9月1日から、缶コーヒー「BOSS」の主力商品である「ボス レインボーマウンテンブレンド」をリニューアルするとともに、エリア・期間限定の“ご当地ブレンド”7品を新発売する。それに伴い、同日から新テレビCM3編を順次放送する。これに先立つ8月27日、千代田区の帝国ホテル東京で新CM発表会が行われた。

食品事業本部 ブランド戦略部の柳井慎一郎部長は市場について、ヘビーユーザーが増えるとともに、コーヒーの多様化で国内消費量が増加している現状を解説。ボスは発売以来成長を続け、缶コーヒー市場において売上金額ナンバーワンブランドになったと説明。今後の戦略として、ユーザーとのきずなを深める“深化”と、多様化に対応する“進化”を戦略とすると表明し、缶コーヒーが日本の文化であり、働く人の相棒でもあることから、今後のコミュニケーションテーマを「Song&BOSS」として、世代を超えた名曲にちなんだCM3編を放送すると話した。CMは、ハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズさんが扮する、宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズの第47~49弾に当たる。

ステージでは、ゲストMCの赤坂泰彦さんにより「SONG&BOSS~BOSSが選ぶ世代を超える名曲」が始まった。「喝采」編に出演の女装家・ミッツ・マングローブさん、「恋人も濡れる街角」編に出演のお笑い芸人・いとうあさこさんが紅白のドレスで登場。赤坂さんの名調子で曲紹介が行われ両編が放映された。ミッツさんは自身のCMについて「さまざまな要素が、コーヒーのうま味のようにブレンドされた仕上がりだ」と話した。いとうさんは、CMと同じ鯉をイメージした水着で再登場し笑いを誘い「恋と鯉を上手にかけた内容になっている」と話した。

トークで盛り上がるステージに「喝采」の曲が流れると、物まね芸人のコロッケさんが登場。十八番のちあきさんを演じて会場の喝采を浴びた。コロッケさんは「このCMには人生が詰まっている。グッときた」と絶賛。4人は撮影の裏話、曲の思い出、人生のターニングポイントなどについて、冗談やコロッケさんの物まねを挟んで楽しいトークを展開した。

いとうさんは「鯉の恋を見て、素敵な夢を」、ミッツさんは「CMから、自分の人生に思いをはせてみて」、コロッケさんは「名曲とボスのコラボを、コーヒーを飲みながら楽しんで」とメッセージを述べた。

「BOSS」公式サイト:http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ