新聞広告大賞に資生堂「2015企業広告 50 selfies of Lady Gaga」

日本新聞協会は9月3日、新しい新聞広告の可能性を開拓し大きな成果を挙げた広告活動を顕彰する、第35回「新聞広告賞」を発表した。同賞は広告主と新聞社企画の2部門がある。広告主部門から選ぶ新聞広告大賞には資生堂の「2015企業広告 50 selfies of Lady Gaga」が選ばれた。応募数は広告主部門348件、新聞社企画部門66件の計414件。この中から新聞広告大賞1件、新聞広告賞の10件(広告主部門5件、新聞社企画部門5件)の他、広告主部門の優秀賞10件と新聞社企画部門について5件の奨励賞を選んだ。

大賞受賞作品は、世界的アーティスト、レディー・ガガのセルフィー(自撮り画像)50作品を使い、広告原稿を全て切り替えて全国50紙の正月広告として掲載したもの。生活者目線を徹底する同社の取り組みを伝えたこの広告は、ガガ自身のツイッターでも告知され国内外で話題が拡散し、若年層の共感も得た。ネット上でも拡散し、起点となった新聞広告の価値を高め、新たな可能性を感じさせる作品として高く評価された。

詳細は同協会サイトで閲覧できる。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ