サントリー ザ・モルツ新CM発表会

サントリービールは9月3日、東京・港区のANAインターコンチネンタル東京で新テレビCMの発表イベントを行った。

9月8日に発売されるビールの新商品「ザ・モルツ」は、高級路線で人気を博している「ザ・プレミアム・モルツ」で培った製法やノウハウを生かし、うまみを感じる新しい味わいを実現。上質さを演出する銅色の新パッケージにも「UMAMI」の文字を配している。

同社常務取締役マーケティング本部長の山田眞二氏は、「スタンダードビールのカテゴリーを活性化することが、厳しい状況にある日本のビールを元気にする一番のポイント。『とりあえずビール』から、ビールは『UMAMI』の時代へ。新しいビールの価値を提案していきたい」と述べ、新しい時代を切り開くため、EXILE TRIBEを広告に起用したと明かした。

ステージにはEXILEの松本利夫さん、MAKIDAIさん、ÜSAさんが登場し、「ザ・モルツ」で乾杯。同製品の味わいやCM撮影現場のエピソードについてトークを展開した。「最近ビールがうまいと感じた時は?」の質問に、松本さんは「毎日です。トレーニングをしているので、汗を流した後のビールは最高です!」とコメントした。

CM第1弾「カウンターの男たち1」編にはEXILE TRIBE のメンバー7人が出演し、仲間同士で和やかにビールを味わう姿が描かれる。「新しい時代のスタンダードビール」という製品のコンセプトを基に書き下ろされたEXILEのオリジナル楽曲「Ki・mi・ni・mu・chu」(12月リリース予定)も、ムードの盛り上げに一役買っている。

10月上旬には第2弾がオンエアされる予定だ。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ