『すべての仕事はクリエイティブディレクションである。』発売

海外広告賞の入賞や審査員の実績を多く持つ電通の古川裕也氏(CDC局長・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター)が9月5日、書籍『すべての仕事はクリエイティブディレクションである。』(宣伝会議)を上梓。クリエイティブディレクションという漠然とした技術を体系立てて著した。

book
『すべての仕事はクリエイティブディレクションである。』
(四六判、336ページ、1800円+税、ISBN 978-4-88335-338-5)
昨今、メディアをにぎわせているクリエイティブ・ディレクターという職種。いったい何をやっている人たちなのか。

その仕事を最も簡潔に述べると「課題→アイデア→エクゼキューション」であると著者は言う。

課題を見詰め、解決のためのアイデアを出し、何らかをアウトプットすることに無縁の仕事はない。だから『すべての仕事はクリエイティブディレクションである。』なのである。

広告界の「クリエイティブで解決する」という職能を、さまざまな仕事に応用できる技術としてまとめた、すべてのビジネスパーソンに役立つ内容になっている。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ