電通グループ、「スパイクス アジア2015」において計47個の賞を獲得

9月9日から11日、シンガポールで開 催された「スパイクス アジア フェスティバル・オブ・クリエ-ティビティー 2015」※(Spikes Asia Festival of Creativity 2015)において、電通グループのタプルート電通(所在地:インド・ムンバイ市)がグランプリを受賞した他、グループで合計47個の賞(金賞5個、銀賞 14個、銅賞27個)を獲得した。また電通は、「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞」で第2位に選ばれた。

同社グループの各部門における受賞状況は以下の通り(数字は受賞数)。

■スパイクス アジア フェスティバル・オブ・クリエ-ティビティー 2015

ブランデッドコンテンツ&エンターテインメント部門(銀賞2、銅賞2)
デザイン部門(金賞1、銀賞3、銅賞2)
デジタル部門(銀賞2、銅賞8)
フィルム部門(金賞1、銀賞1、銅賞2)
フィルム・クラフト部門(グランプリ1、金賞2、銀賞2、銅賞4)
メディア部門(銀賞1、銅賞5)
モバイル部門(銅賞1)
アウトドア部門(銅賞2)
PR部門(銅賞1)
プリント部門(金賞1)
プリント&ポスタークラフト部門(銀賞3)

この他、電通グループのメディアエージェンシーは、金賞1個(ブランデッドコンテンツ&エンターテインメント部門)と銀賞2個(インテグレーテッド部門とメディア部門)を受賞した作品にも関わっている。

※ アジア太平洋地域(APAC)における高いクリエーティビティーをたたえることを目的に、カンヌライオンズ、ドバイ・リンクス、ユーロベストなどのライオ ンズフェスティバルをオーガナイズしキャンペーン・アジアパシフィック誌を発行するヘイマーケット・メディア社(Haymarket Media Limited)の協力によって運営されている。

応募作品はAPACで公開されていることが条件で、今年は合計23カ国から全18部門に4,351作品のエントリーがあった。http://www.spikes.asia/home/

電通ニュースリリース http://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/0916-004164.htm

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ