森永乳業 クラフト 新商品発表会
父親思いのすみれさんも登場

森永乳業は9月17日、「クラフト とろけるスライスハーフ」の新商品発表会を東京・江東区のららぽーと豊洲で行った。

登壇した森永乳業執行役員で第一営業本部リテール事業部マーケティング統括部長の髙見澤裕己氏は、同製品がコレステロールを一般のプロセスチーズの2分の1に抑えた健康志向のチーズであることをアピールし、主成分である乳脂肪の一部を植物性脂肪に置き換えながらもコクや風味を失うことなく、しっかりしたおいしさを備えていると述べた。

続いて女優のすみれさんが特別ゲストとして登場し、「私はチーズが大・大・大好きなので、チーズを食べてヘルシーになれることがうれしい。毎食でもOKです!」とコメントした。

AとBの2種類から「クラフト とろけるスライスハーフ」を食べ当てる「利きとろけるスライス」にチャレンジしたすみれさんは、「両方ともコクがあって、味もしっかりしているおいしいチーズです」と迷いながらもBの「クラフト とろけるスライス」を選択してしまい、惜しくも失敗。

驚きの表情を浮かべながらも「コレステロールがハーフになって健康にも良くなって、味が変わらないならめちゃくちゃうれしい」と語った。

好きなチーズ料理について質問されたすみれさんは、「マカロニ&チーズが大好き」と答え、ニューヨークで食べ歩いたエピソードも披露。

「うちの父ももう還暦を超えて、次は62歳。ずっと元気でいてほしいから、(身体に優しいこのチーズを)紹介したい」と、父親である石田純一さんの健康を気遣うひと幕も見られた。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ