30歳以下広告会社勤務限定!「コミュニケーション大賞」募集

日本広告業協会(JAAA)は、10月1日から第3回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞- Innovative Communication Award-(ICA )」の募集を開始している(10月31日まで)。

第3回告知ポスター
第3回告知ポスター

応募資格はJAAA会員社に所属する30歳以下の社員。

応募対象となるコミュニケーションは「人が動く仕掛け」が含まれていて、「課題があり、これを解決する」という構図とその「結果」が明確であること。必ずしも広告活動である必要はなく、応募者が関わっていない施策でも可。自らの感性で、称賛、あるいは嫉妬の対象となった事例も広く受け付ける。つまり応募者の「目利き力」を競う賞だ。

実際、第1・2回でそれぞれ大賞に選出されたセブンセンスの「10代でも投票できる選挙―TEENS OPINION」、いわた書店の「一万円選書」は共に広告ではないコミュニケーション活動で、他薦による応募だった。
※参考:第1回審査結果第2回審査結果

審査基準は「先見性のある新しいアイデアがベースになっているか」「クリエーティブな発想があるか」「次代のコミュニケーション事業の可能性を信じるか」「世の中の潮流を捉えているか」「ソリューションとして妥当な方法か」。
大賞事例の応募者には日本広告業協会主催セミナー「まるごと無料招待」券が贈られる。

詳細はこちら(JAAAウェブサイト)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ