櫻井翔さんもうっとり! 味の素「洋食亭Ⓡ」ジューシーハンバーグ新CM

味の素冷凍食品は24日、「洋食亭Ⓡ」ジューシーハンバーグの新テレビCM記者発表会を東京・千代田区のホテルニューオータニで開催した。

同社調査によると、2012年度の店頭・冷凍食卓ハンバーグ市場におけるメーカー別シェアで、洋食亭シリーズは63%を占め、1998年度から15年連続でシェアナンバーワンを維持している。8月には、シェフの技を取り入れた独自の<シェフ仕込み>製法を全ての製造工程に採用し、既存2品種をリニューアル。好みに応じて味付けできる、ソースのないプレーンタイプも導入した。竹内秀樹取締役常務執行役員は「肉粒感、肉汁感、デミグラスソースの本格感の“三つの感動”を実現した」と、“感動のハンバーグ”へのこだわりを語った。
簡便性と本格的なおいしさが高く評価されリピーターが多い一方で、認知率や購入率の向上が課題。認知拡大に向け、人気グループ嵐の櫻井翔さんを起用したテレビCMを投入した。
「感動ハンバーグ」編は、ふっくら肉厚でありながらしっかりと焼き目が付いたハンバーグを、あふれ出る肉汁と共にシズル感たっぷりに描写。櫻井さんは「うまい!」「ジューシー!」と感動の声を上げながら、恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる。全編、ハイスピードカメラを搭載した撮影機材「ロボットアーム」が使用され、迫力ある映像に仕上がった。

会場には、櫻井さんが黒いタキシード姿で登場。食事を抜いて撮影に臨み実においしく何個もハンバーグを平らげたことや、ロボットアームは初体験で顔に迫りくるスピード感に圧倒されたことなど、撮影秘話を明かした。
いて、櫻井さんがレストラン“洋食亭”のオーナーという設定の下、ソムリエの田崎真也さんが“客”として来店。櫻井オーナーが同商品を自ら調理した。「かなり練習した」という調理法は、湯の入った鍋に商品を入れるだけ。「誰でも簡単に作れます」と利便性を強調した。オーナーが盛り付けたハンバーグを賞味した田崎さんは「こんなにふんわり厚いのに、この焦げ色はすごい! ナイフを入れた瞬間から肉汁が出る」と絶賛し、「三つ星」と評価した。

CMは10月26日から放送。下記サイトから視聴できる。
http://www.ffa.ajinomoto.com/study/gallery/cm.html

 

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ