US発★バック・トゥ・ザ・フューチャーの「未来」が次々に実現

映画史上屈指の大ヒット作、バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズが、30周年を迎えた。主人公のマーティ・マクフライがデロリアンに乗ってやってきた未来、2015年10月21日が目前に迫る中、作品で未来のアイテムとして登場した製品が実現化されるなど、盛り上がりを見せている。

アドエージによると、米ペプシは作品のパート2で主人公のマーティが飲んでいた「ペプシ・パーフェクト」を、6500個限定で発売する。価格は20.15ドルと高額で、中身自体は通常製品と大きく変わらないそうだ。

BTTF
動画をクリックすると、公式サイトにて「ペプシ・パーフェクト」の動画をご覧いただけます

パート1では同社のトラックが登場したトヨタも、関連活動がうわさされている。すでにレクサスが8月に、地面から浮遊するスケートボード「ホバーボード」を磁気浮上技術で実現、まさに映画が現実になったものと話題になっている。

さらに、ナイキのデザイナーであるティンカー・ハットフィールド氏は年頭に、マーティが履いていた「自動で靴ひもの長さを調節してくれるナイキシューズ」の開発を進めていることを明らかにしている。

米ペプシのマーケティング・シニアディレクターであるルー・アーベッター氏は「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズは、ポップカルチャー史における事件だった。それは、30年後の今も変わらない。この瞬間に立ち会うことができてとても興奮している。まさに、Future is now(未来は今)だ」と、ペプシ・パーフェクトのタグラインに結び付けて語った。

出典 Ad Age
Marty McFly Is Due Here Soon -- So Is 'Pepsi Perfect'

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ