US発! ニューヨーク・タイムズ紙に空白の広告

米ニューヨーク・タイムズ紙に、ほとんど空白の2ページ広告が掲載された。2ページ目の一番下にwordsarelife.comとURLのみが小さく記されている。
URLは20世紀フォックスの映画「本泥棒」の広告サイト。ナチス政権下で本を盗む少女の物語で、同社は「(初めは字が読めなかった)主人公の疑似体験をしてもらうのが狙い。文字のない世界がどんなものかを感じてほしかった」と語った。

詳細はAdAge→ http://bit.ly/1a1VbaK
Why 20th Century Fox Blanked Out Two Pages of The New York Times
Studio Conveys Message of Film By Depriving Readers of Content
Published: October 23, 2013

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ