US発★米テレビ番組広告料ランキング 「エンパイア 成功の代償」がドラマ最高額を記録

EMPIRE
「エンパイア 成功の代償」のキャストたち (Credit: Fox)

アドエージが、2015年の米テレビ番組における30秒テレビスポット料金を推計、ランキングを発表した。

アメフト生中継のゆるぎない人気を反映し、首位はNBC「サンデーナイト・フットボール」で30秒テレビスポットのCM料金は平均60万3000ドル。去年は続いて2位もアメフト生中継だったところに今年食い込んだのは、FOXの音楽業界ドラマ「エンパイア 成功の代償」。CM料は49万7364㌦で、ドラマとしては07~08シーズンのABC「グレイズ・アナトミー」(41万9000㌦)以来の高額を記録した。CBS「サーズデーナイト・フットボール」は3位で、46万4625㌦だった。

一方、ドラマで過去数年間のCM料が最も高額だったCBS「ビッグバン・セオリー」は昨年とほぼ同じ34万8300㌦にとどまり、去年の3位から4位となった。最も上昇率が大きかったのは、昨シーズンから始まったABCの法廷ドラマ「殺人を無罪にする方法」。前年比73%増の25万2934㌦で、放送2年目にして5位に躍進した。1位から10位までは下記の通り。

ランキング
30秒テレビスポット料金/アドエージ推計
出典 Ad Age
TV Ad Pricing Chart: 'Sunday Night Football,' 'Empire' Are Broadcast's Most Expensive Ad Buys

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ