熊本発「トマトラ」

無事、お台場に到着!(動画あり)

熊本県は、地元が作るおいしいトマトをPRするため“生きたトマトを畑ごと輸送する”トラック「トマトラ」を仕立て(関連記事:http://dentsu-ho.com/articles/3067)、10月7日、東京に向け県庁を出発した。出発式には蒲島郁夫知事と同県営業部長のくまモン、トマトラ警備隊(輸送スタッフ)が出席。くまモンはトマトラに同乗する予定だったが、シートベルトの長さ不足で残念ながら見送るはめに。

トマトラは大阪、名古屋を経由して1200キロを走破。「トマトの日」の10月10日、無事東京に到着し江東区のパレットプラザで記念イベントが開かれた。

蒲島知事とくまモンが迎える中、「10-10」のナンバープレートを付けたトマトラがゴールテープを切ると、観衆から大きな拍手が起きた。知事は任務を遂行した警備隊をねぎらい月桂冠を授与。「東京の皆さん、今日は熊本の日本一おいしいトマトをたくさん味わってください」と呼び掛けた。

トラックのそばに置かれた小さいバッグから、お笑い芸人のエスパー伊東さんが現れると驚きの声が。エスパーさんは同県出身ということで応援に駆け付けたようで、いつもの黒スパッツを赤に変えて気合も十分。観衆には、知事やくまモン、トマト生産者、エスパー伊東さんらから直接トマトがプレゼントされ、会場は喜びに包まれた。

「くまもと赤の本気モン」特設サイト:http://www.kumamoto-red.com/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ