東京2020

明治が14社目のゴールドパートナーに

明治は10月16日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と、2020年東京大会を含む同年12月末までの期間で「東京2020ゴールドパートナー」契約を締結した。契約カテゴリーは乳製品・菓子。

川村和夫社長は「当社は、JOC(日本オリンピック委員会)オフィシャルパートナーとして、ロンドン、ソチ大会でも日本代表選手団を応援してきた。2020年大会も乳製品・菓子を通じてオリンピック・パラリンピックムーブメントとスポーツ振興に貢献していく」とコメントを出した。

ゴールドパートナーは、東京2020スポンサーシッププログラムのうち国内最上位のもので、これまでに13社が決定。明治が14社目になる。

 

明治 プレスリリース:http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2015/detail/20151016_01.html

組織委 ニュース:https://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=1511

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ