“学生が考える、将来の家”
「エネマネハウス2015」10月17日から開催

エネマネハウス事務局は、「エネマネハウス2015」を10月17日から横浜みなとみらい21で開催する。

エネマネハウス2015

2回目となる今回は「エネルギー」「ライフ」「アジア」の3つのコンセプトの下、大学と民間企業の連携で先進的な技術や新たな住まい方を提案する。公募から選ばれた関東学院、芝浦工業、山口、立命館、早稲田の5大学が参加。それぞれの学生が考えた5棟のモデルハウスを建築・展示する。

住宅の年間エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにする住宅「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」(ZEH)に注目が集まる中、モデルハウスを建築して実証し、多くの人に体験してもらうことを目的としている。

詳細はこちら(「エネマネハウス2015」キャンペーンウェブサイト)。

「エネマネハウス2015」開催概要
【日時】10月17日(土)~20日(火)、30日(金)~11月1日(日)
一般公開時間:10時~16時30分、17日と31日は13時~16時30分
【場所】神奈川県横浜市西区高島1丁目2-73
【入場方法】事前受付不要、無料
【主催】エネマネハウス事務局
【共催】横浜市
【後援】国土交通省、一般社団法人日本建築学会
【ウェブサイト】http://sii.or.jp/emh2015/
【Facebook】https://www.facebook.com/emh2015

関東学院大「グリーンハット2030」
関東学院大「グリーンハット2030」
山口大「やまぐちさんの風の家」
山口大「やまぐちさんの風の家」
早稲田大「ワセダライブハウス」
早稲田大「ワセダライブハウス」
芝浦工業大「継ぎの住処」
芝浦工業大「継ぎの住処」
立命館大「水と暮らしの重ね箱」
立命館大「水と暮らしの重ね箱」

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ