10月29日~11月28日、汐留のアド・ミュージアム東京でイギリス・ロンドン発の世界的なデザイン・広告賞「D&AD Awards」の最新受賞作品を紹介する企画展示「ピュア・デザイン D&AD Awards 2015展」(主催=吉田秀雄記念事業財団、D&AD)を開催する。入場は無料。

D&AD賞

イギリスに本部を置く非営利団体「D&AD」が1963年に創設した「D&AD Awards」は、審査の厳しさから世界で最も受賞が困難なデザイン・広告賞と評されている。賞のシンボルは「イエロー・ペンシル」として知られており、各部門の卓越した作品に与えられる。

最高賞である「ブラック・ペンシル」は、人々を驚愕させ、議論を呼び、新しい時代を切り開くクリエーティブのみに授けられてきた。

会場では、ブラック・ペンシル5作品、世界を改善するアイデアに与えられるホワイト・ペンシル4作品、イエロー・ペンシル44作品の他、日本人受賞作品など、約50点を展示する。

今年は、規格外の果物や野菜も味や栄養は変わらないことを訴えて食品の廃棄を減らそうと試みた仏インテルマルシェの「Inglorious Fruits & Vegetables 」(不名誉な果物と野菜)など、人がより良く生きるためにデザインで解決することを目指した作品が多く受賞している。

受賞作品はこちら(D&AD公式ウェブサイト内)。


「ピュア・デザインD&AD Awards 2015展」概要
主催:吉田秀雄記念事業財団/D&AD
協力:電通
会期:2015年10月29日(木)~11月28日(土)
会場:アド・ミュージアム東京(港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留)
開館時間 :
平日 午前11時~午後6時30分(最終入館:午後6時)
土・祝日 午前11時~午後4時30分(最終入館:午後4時)
休館日:日・月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌平日、広告図書館は日・月曜日・祝日・振替休日)
入場料:無料

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ