台湾発★ぐるなび、日本食PRで訪日促進キャンペーン

飲食店情報検索サイト大手のぐるなびが台湾で、日本食をPRして訪日観光を促進するキャンペーン「ジャパニーズ・レストラン・ウイーク」(JRW、10月8~21日)を展開した。アジアの経済ビジネス情報を配信するNNAが伝えた。

これは日本政府観光局(JNTO)が取り組む「ビジット・ジャパン官民連携事業」の一環。

キャンペーンは、指定の飲食店の利用客に、日本国内を巡るツアーを抽選でプレゼントするというもの。期間中には日本料理店「和食 えん」や焼き肉店「乾杯」など、台湾の日本料理店72店で専用カードを配布した。

特賞は、海外の訪日旅行客専用の旅行商品を販売するH.I.S ANAナビゲーションジャパンとぐるなびが共同開発した4コースのツアー商品。東京または大阪を起点に、それぞれ札幌まで北上するコースと、沖縄まで南下するルートを用意。新潟や福島、新潟、愛媛などが経由地に含まれるという。

ぐるなびは昨年12月に台湾初のJRWを行ったが、特賞は日台間の往復航空券のみだった。今回は航空券や宿泊もセットのツアー商品を提供することで、日本の地方都市への誘客促進も図る狙いがある。

ぐるなび

キャンペーンの開催に先立ち、イベントについて会見したぐるなびの杉山尚美・執行役員(中央)ら(NNA撮影)

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ