タイ発★吉本興業が日本紹介番組、11月から放送開始へ ワッキーもタイ語で登場

吉本興業、電通等が出資するMCIPホールディングスは11月から、タイの民放局「アマリンTV」で日本の情報紹介番組「オリジナル・ジャパン」(毎週土曜日の午後9時から30分間)の放送を開始する。初回は21日の予定。アジアの経済情報を配信するNNAが伝えた。

日本の技術や商品に関するクイズ番組で、地場企業との共同制作。撮影は日本とタイ両国で行われる。番組には、タイ語が話せるお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんも登場するという。

MCIPホールディングスは、昨年10月に吉本興業が官民ファンドのクールジャパン機構や電通などと共同で設立。2013年には、東南アジア初の現地法人よしもとエンターテインメント(タイランド)を設立するなど、アジアでのエンターテインメント展開を活発化している。

ワッキー
お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさん

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ