電通iXとアイソバー・ジャパンが合併し、「電通アイソバー」に改称
― 国内外の顧客企業に付加価値の高いデジタルソリューションを提供する体制へ ―

電通の100%子会社である電通イージス・ジャパン(DAJ)は11月11日、DAJの子会社で顧客企業にデジタルソリューションを提供する電通iX(電通アイエックス)※1とアイソバー・ジャパンの2社を2016年1月1日付で合併し、社名を「電通アイソバー」に改称すると発表した。

電通アイソバーは、電通グループのグローバルネットワーク・ブランドの一つであるIsobar(アイソバー)※2の一員として、グループにとっての中核市場「日本」においてデジタル領域の強化・拡充を推進していく。2社合併による規模の拡大とデジタル専門力の統合により、国内外の顧客企業に対し国内市場・海外市場を問わず、フルサービスのエクスペリエンス・デザイン(ユーザーが商品やサービスを利用する過程において、その価値を感じてもらえる出来事を創り出すこと)やブランド・コマースなど、付加価値の高いデジタルソリューションを提供していく。

新生「電通アイソバー」の概要は以下のとおり。 

【電通アイソバーの概要】

・社  名 :電通アイソバー株式会社

・本社所在地:東京都中央区築地5-6-10

・設   立 :2016年1月1日

                        母体となる前身の株式会社デジタルパレット(現 株式会社電通iX)の設立

                        は2001年4月

・資 本 金 :4億円

・従業員数 :320人(予定)

・事業内容 :デジタルソリューションサービス

・代 表 者 :代表取締役社長CEO:得丸 英俊(現 株式会社電通iX 代表取締役社長CEO)

・役員体制 : 以下のとおり

    役職          :  氏名

 代表取締役社長CEO : 得丸 英俊 

 取締役 : 内永 太洋

 取締役 : 荒川 友宏

 取締役 : 遠藤 秀樹

 取締役 : 佐藤 淳

 取締役(非常勤) : 松本 卓一

 取締役(非常勤) : 馬場 章正

 監査役(非常勤) : 大本 東

※1 株式会社電通iXは株式会社電通デジタル・ホールディングス(DDH)の100%子会社だったが、    2015年10月に、DAJがDDHから電通iXの全発行済株式を取得したことに伴い、現在はDAJの      100%子会社。

※2  Isobar(アイソバー)は英国に本拠地を置き、世界39カ国でビジネスを展開しているデジタル 

         エー ジェンシー。世界中のデジタルテクノロジーを集結させて世界最大規模のグローバルデジ

        タルネットワークを確立しており、世界各地で卓越したデジタルマーケティングのフルサービ

        スを顧客企業に提供している。

電通ニュースリリースhttp://www.dentsu.co.jp/news/release/2015/1111-008453.html

 

     

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ