「日展×文学~日本の美と若手作家のコラボレーション~」始まる

公益社団法人日展は10月30日から12月6日、東京・港区の国立新美術館で美術展「改組 新 第2回 日展」を開催している。会期中の今日、11月12日は日展の日。入場無料となる。

この日に合わせて、より多くの人に日展を楽しんでもらうための新企画「日展×文学~日本の美と若手作家のコラボレーション~」が公式ウェブサイトで始まった。

日展

文学の領域で注目を集める5人の若手作家が会場に展示されている日展の作品からインスピレーションを得て作品を執筆したもので、日本画×田丸雅智氏(ショートショート作家)、洋画×神野紗希氏(俳人)、彫刻×文月悠光氏(詩人)、工芸美術×佐藤文香氏(俳人)、書×木村綾子氏(作家)のコラボレーションを楽しむことができる。

美術と文学をつなぐことで、相互の作品鑑賞に新しい視点をもたらし、日展の美に新たな風を吹き込んでいる。

 

 

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ