東京2020パラリンピック

19競技の会場決定

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は11月13日、2020年パラリンピック東京大会(8月25日~9月6日)で実施される22競技のうち19競技の会場が、12日(現地時間)にメキシコシティーで開催された国際パラリンピック委員会(IPC)の理事会で承認された、と発表した。

2013年に国際オリンピック委員会に提出した「立候補ファイル」から変更があったのは6競技の会場。大会開催決定後に追加された競技のバドミントンは国立代々木競技場に、テコンドーは幕張メッセでの実施が決まった。

自転車競技や5人制サッカー、パワーリフティングの会場は、引き続き調整が進められる。

組織委 公式サイト:https://tokyo2020.jp/jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ