中国発★中国中央電視台のプライムタイム広告公開入札、推計7.52億ドル

中国の国営テレビ、中国中央電視台(CCTV)の2016年プライムタイム広告枠の公開入札が、11月18日に行われた。電通イージス・ネットワークのカラ中国の推計によると、入札額の累計は7.52億ドル(約929億円)となった。

高額の入札を行った広告主では、フォードの合弁会社 Changan Fordがギネス記録に挑むリアリティショー「Challenge the Impossible」を4700万ドル(約58億円)で、中国の乳製品大手 Yiliと食品大手Brightがリオ五輪期間中の番組を、それぞれ2700万ドル(約33億円)と2100万ドル(約26億円)で入札した。

CCTVはニュースやスポーツ、エンターテインメントなど多数のチャンネルを保有しており、年に一度の公開入札は中国経済の急成長を象徴するイベントとして知られていたが、12年を最後に入札の合計金額は公式に発表されていない。ここ数年、事前販売の割合が増えており、かつてのように公開入札の額で景気を判断するのが難しくなってきている一方で、デジタル領域の隆盛に押されてテレビの広告出稿額が減少していることも指摘されている。

CCTV
CCTVの公開入札(Credit: cctv.cn )
出典 Ad Age
Chinese Broadcaster's TV Upfront Takes in $752 Million

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ