US発★あっちでもこっちでもスター・ウォーズ!

シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の12月18日の公開を目前に、熱狂的なファン層に加えて新たにスター・ウォーズの魅力を発見しつつある若い世代にアピールしようと、各社のキャンペーンがますます盛り上がっている。

顔にスター・ウォーズ

「あなたはダークサイド?ライトサイド?」。P&G社傘下のコスメブランド「CoverGirl」は、口紅やマスカラ、ネールポリッシュなどで、ストーム・トルーパーをイメージしたダークサイドと、ドロイドをインスピレーション源にしたライトサイドの二面性を演出できるカラーバリエーションを展開。

Ad Age
Photo Credit: CoverGirl

コーヒーにスター・ウォーズ

ネスレのクリーマー「COFFEE-MATE」は、「ダークサイドの力を銀河宇宙で体験できる」エスプレッソチョコレート・フレーバーや、「銀河宇宙で新たな一日を雄たけびで始める」スパイスラテ・フレーバーなどを用意。

Ad Age
Photo Credit: COFFEE-MATE

足にスター・ウォーズ

靴メーカーのイレギュラーチョイスからは「デス・スター」ハイヒールや「R2-D2」パンプスなど14種類。ライトセーバーに見立てたヒールが光るなどの工夫がされている。

Ad Age
Photo Credit: DollsKills.com

手首にスター・ウォーズ

腕時計メーカーのDEVONは航空宇宙業界とのコラボレーションで限定モデルを制作。500本限定で2万8500ドルと高額。広告では、モデルがダース・ベイダーのマスクを着用している。

Ad Age
Photo Credit: Devon Works LCC

夢にスター・ウォーズ

インテリアブランドのPottery Barnは、ハン・ソロの宇宙船のコックピットを模した「ミレニアム・ファルコン・ベッド」を4000ドルで販売。

Ad Age
Photo Credit: Pottery Barn

朝食にスター・ウォーズ

ThinkGeekやアマゾンからはデス・スターの模様が焼けるワッフルメーカーが登場。インテリアブランドのBed Bath & Beyondのダース・ベイダーのヘルメット形のトースターは、スター・ウォーズのロゴを焼いてくれる。

Ad Age
Photo Credit: Big Bad Toy Store
出典 Ad Age
Star Wars, Star Wars Everywhere: The Many Places the Force Lives
 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ