電通ワカモン、スマートフォンから
サークル新歓チラシを印刷できるサービスを開始

若者の実態に迫り若者と社会のより良い関係構築を目指す電通若者研究部(電通ワカモン)は12月1日、大学サークルなどを対象とした統合プラットフォーム「サークルアップ」※の新サービスとして、サークル活動をPRするためのチラシ(通称:新歓チラシ)をスマートフォンアプリから申し込み、印刷できるサービス「スマホでつくれる新歓チラシ!」を開始すると発表した。

このサービスは大学マーケティングの専門会社であるユーキャンパスが行っていた内容をスマートフォン上に移行するもので、学生はより手軽に新歓チラシを印刷できるようになる。本サービスの運用はユーキャンパスと共同で行う。

なお、企業向け広告商品として、本サービスを利用して印刷されたチラシの裏面に広告を掲載できる「大学新歓チラシジャック」も同時に開始する。

ここ数年、大学(学部)への新入学生は60万人前後。少子化の中でも進学率の上昇により一定のマーケット規模を維持している。一方で大学内での企業プロモーションは制限されていることから、こうした新入生に対する企業のプロモーション手段は確立されていない。

そこで本サービスでは、この10年で増加傾向にある大学サークルの新歓チラシに着目。デザインフォーマットを用意し、スマートフォンから簡単に製作できるサービスを提供することで、企業が容易に大学新入学生にコンタクトできるようにした。

本サービスは12月1日より本稼働した。。12月1日~2月29日をキャンペーン期間とし、この期間中はサークルアップに登録する10人以上のサークルであれば500枚~2000枚のカラーチラシを無料で印刷できるようにした。また、企業から配信されるオファーに応えることで貯まる「サークルポイント」を使うことでチラシの裏面の広告を非掲載にすることもできる。

詳細はhttp://www.c-youcanpass.jp/

スマートフォンアプリから簡単注文

 複数パターンのデザインから選べる

写真を選択、テキストを入力するだけ 

500部~2,000部までを無料印刷

※「サークルアップ」は、電通総研内の電通ワカモン(電通若者研究部)のメンバーが中心となって開発した大学サークル専用のアプリ。OB・OGを含めた学年ごとの名簿機能、メンバーが撮影したイベントごとの写真を集約するアルバム機能、企業からの協賛窓口となるオファー機能などを有しており、2015年11月現在、全国212大学2,400サークルが登録している。2012年秋に開発、2013年からサービス提供を開始。2014年度には日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度において「グッドデザイン賞」を受賞。

電通インフォメーションhttp://www.dentsu.co.jp/news/topics/2015/1201-008552.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ