Dentsu Lab Tokyoが制作サポートしたBjörkの最新ミュージックビデオ "Mouth Mantra"が公開。

12月4日(ロンドン現地時間)Björkが、アルバムVulnicuraからの最新ミュージックビデオ "Mouth Mantra"(Jesse Kanda監督)を発表。
Dentsu Lab Tokyoが、Björkと現在進行中のコラボレーションプロジェクトに先駆けて、360 Technology Developmentを担当し、制作をサポートした。360 Technical & Visual Developmentは、Rhizomatiks Researchが担当。

Björk "Mouth Mantra"
http://dentsulab.tokyo/works/bjork-mouth-mantra

 

リリースに当たっての監督Jesse KandaとBjörkのコメントは以下。


Björkコメント
「Jesseと共にこの旅を一緒にでき、非常に感謝しています。この作品を引き受けてくれたのは彼の勇敢さの表れです。のどについてセラピー的な内容であるこの歌とマッチするハイテクな口内のモデルや様々なカメラを発明していった彼の成長していく姿を見たのは、とてもぜいたくな体験だったと思います。彼の献身と情熱は圧倒的なものでした。ビデオの中に詰め込むことのできた粋なダンスフロアの時間は、格別に心地よく、それは、まさに本物の魔法でした」

Jesseコメント
「この作品を見た人で、一つ持ち帰ってもらいたいものがあるとすれば、それは脆弱性の持つ力です。わたしはこれこそが、BjörkのVulnicuraが持つ意味だと思っており、作品を通じそれを少しでも表現できたなら幸いです。この作品は、自分自身をその鏡で見て、自分を表現する勇気を持つということです。自分が心から恐れていることをやり、それを誰かに共有し、そしてそこから学び、他人と関係づけられるように世界を少しだけ温かい場所にするための勇気を持ち、愛を広げるということです。この作品を作る過程は、とてつもない恐ろしい体験であると同時に、夢が実現する、純粋なエクスタシーを感じる体験でもありました。ジェットコースターのようでありながら、走りながら、パラレルに自分自身の中にも大きな成長を促すことができた、そんな一年でした。Björkと共に、彼女のとても親密な作品作りに対する愛を目の当たりにできたのは、感謝に堪えません。これを実現するに当たり、尽力してくれたチームのみんなに感謝を伝えたいです。まるで奇跡のようなアニマトロニクスを作ってくれたJohn Nolanとチーム。フェイスアートとその他のサポートをしてくれた美しい戦士であるInge Grognard。愛してやまないPrettybird UKのJulietteとHannah。アイスランドとロンドンで暖かく美しい場所を提供してくれたクルー。Dentsu Lab TokyoのみんなとRhizomatiks Research。Little Indianでの愛すべき、EllieとPegah、そしてDerekとAndrew。私とともに何回もビートをチェックしてくれた私の家族のAlejandro。そして、決して壊れることのなかった私のパソコン。愛と平和を込めて」


Jesse Kandaがディレクターを担当したこの2Dビデオ、“Mouth Mantra”は、世界的にヒットしたアルバムVulnicuraからの楽曲で、Björkが歌っている様子を、彼女の口の中からみることができる。このビデオは、YouTube上で2Dとして楽しめるほか、VRヘッドセットと一緒に体感できるコンテンツとしても近日中に発表予定。
この作品はSony Action CamとSony F55カメラを使用し、ロンドンとレイキャビクで撮影された。

 

Björk
唯一無二のアーティスト、ビョーク―その音楽性はジャンルの垣根をやすやすと飛び越え、独創的でありながら幅広い層の心を掴んで離さない。ファッション、テクノロジー、映像、そしてアート。すべてのクリエーションを多面的に取り込み、そのパフォーマンスにおいて常に革新を追求する彼女の存在は、現代の音楽シーンを語る上で圧倒的な重要性を持ちつづけている。
抽象性の強い前作「Biophilia」とは違い、8枚目となる「Vulnicura」は「愛の始まりと終わり」を探求するアルバムである。英国のミュージシャンHaxan CloakやベネズエラのARCAとコラボレーションした「Vulnicura」は、これまでの彼女とは違う新しい一面を覗かせている。今年の3月よりニューヨークのMOMAでは、デビューから「Vulnicura」までの彼女の半生の軌跡を振り返る回顧展を開催。1993年に発売された1枚目のアルバム「Debut」から、世界で2000万枚のセールスを記録。
批評家からの最大限の評価は合計4つのBrit Award、4つのMTV VMAの受賞によってもうかがえる。2010年には彼女の“深くパーソナルな音楽と歌詞、厳密なアレンジ、そして独創的な声質”に対して2010年にスイス王立音楽院からPolar Music Prizeが授与されている。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ